• 証券会社の比較をする要素としては

    株式取引をしてみたいと考えているのであれば、基本的にはインターネット証券会社がお勧めできます。

    今時、ネット取引ができないところのほうが珍しいですが、出来れば特化しているところがよいです。
    そのほうが手数料が安いことが多いからです。

    色々と証券会社はありますが、比較するべきところは、手数料です。株式は取引をする時に手数料がかかります。
    昔は一律であり、証券会社に差はなかったのですが今では完全に自由化されています。

    実は日本は株式取引の手数料のみで見れば非常に発達している国でもあります。

    魅力の高い証券会社の比較の情報収集ができます。

    インターネット環境もかなり簡単に整えることができますし、世界各国で比較しても素晴らしいレベルになっています。

    しかし、それは逆に自力でよい所を見つける必要があるわけでもあります。


    取引手数料が安いとしても、それはどんな形であるのかによって違いも出てきます。



    少額取引では安いところもありますし、デイトレードに適した証券会社もあります。細かいところで違うわけです。そして、それを比較して決めないと損をする場合があります。自分の取引スタイルに見合った手数料形態の所を見つけるのが重要になります。

    証券会社はいくつもあります。
    今でもしっかりと個別に営業をして株取引を勧めているところもあります。
    しかし、既に主流はネット取引になっています。

    ネット取引用の口座が窓口取引の口座を遥かに超えているからです。



    基本的には主流のやり方がよいに決まっています。