• 証券会社の比較のポイントは

    証券会社の比較のポイントは、約定手数料、取引ツール、信用手数料、株種優待、キャンペーンなどがあります。約定手数料では、20万円以下、50万円以下などのコスト、ツール、情報などに留意する必要があります。

    証券会社の比較情報収集ができます。

    複数単元株の約定日が複数日にまたがっていても、約定代金合計で手数料が決まる「内出来」が適用されているところなど、会社によっていろいろです。


    取引ツールでは、ヒストグラムを使ったデータの絞り込み、コンセンサス活用、検索結果のチャート一覧など使いやすいところ、チャートの形から銘柄が見つかる「ニュースファインダー」など証券会社によっていろんな特長があります。
    信用手数料は、コースによって無料と有料があり、約定代金がいくらまでなら93円で、それを超えたら無料になるというところもあり、会社によって内容がまちまちです。



    株種優待では、絞り込み条件がいくつか設定されているところ、株種優待内容や権利確定月の複数選択が可能なところなど、会社によっていろいろな特長があります。

    キャンペーンでは、ギフト券のプレゼントや手数料のキャッシュバックなどがあるところなど、証券会社の比較をする上で何を求めているのかをはっきりさせることが大切です。



    実際に希望の証券会社を選んで長続きしそうなところがベストであり、いろんな会社の比較でどの点を最重視するかで自分に合った良い会社が決まります。


    5年後、10年後になってもどう証券会社とつきあっていくかという構想を練ることも大切です。